94 名郷隠れ四急坂

飯能にある「CAFE KIKI」のマスターに教えてもらった4連激坂。ほぼ常時10%を超える斜度を見せる4つの坂を合計すると「子の権現・南ルート」を凌駕すると判断します。「埼玉のラルプ・デュエズ」も技術・体力的にとても難しいのですが、短い一つの坂なのでこの評価にさせて頂きました。

鳥首峠入口の坂(白石林道)

場所:埼玉県飯能市大字上名栗

距離:1.6km

最大標高差:164m

平均斜度
全体:10%
上り:10%
下り:0%

最大斜度:12%

獲得標高
上り:155m
下り:0m

肉体的ダメージ:★★★★★☆☆☆☆☆

精神的ダメージ:★★★★★☆☆☆☆☆

登坂技術レベル:★★★★☆☆☆☆☆☆

絶景期待レベル:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆


あまり特徴を感じない坂ですが、10~12%の斜度が変わらずに続く事が、この坂の特徴だと思います。長い直線には心が折れかかりますが、距離が長くはないので、耐えていれば登れる坂だと思います。残りの3つの急坂に備えるウォーミングアップには最適な坂だと思います。

妻坂峠入口の坂(山中林道)

場所:埼玉県飯能市大字上名栗

距離:2.4km

最大標高差:240m

平均斜度
全体:9.9%
上り:9.9%
下り:0%

最大斜度:25%

獲得標高
上り:233m
下り:0m

肉体的ダメージ:★★★★★★★★☆☆

精神的ダメージ:★★★★★★★★★☆

登坂技術レベル:★★★★★★★★★☆

絶景期待レベル:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆


序盤は緩やかにスタートしますが、中盤からは10%程の斜度が続きます。ウノタワ入口の分岐を過ぎてからが本番で、20~25%あるコンクリート区間が50m以上続きます。路面には砂利が堆積し、逃げ場が無く技術的にも困難な坂になります。まるで「子の権現・南ルート」と、「埼玉のラルプ・デュエズ」を足して2で割ったような激坂になります。

ウノタワ入口の坂(横倉林道)

場所:埼玉県飯能市大字上名栗

距離:1.4km

最大標高差:187m

平均斜度
全体:12.8%
上り:12.8%
下り:0%

最大斜度:20%

獲得標高
上り:173m
下り:0m

肉体的ダメージ:★★★★★★★☆☆☆

精神的ダメージ:★★★★★★★☆☆☆

登坂技術レベル:★★★★★★☆☆☆☆

絶景期待レベル:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆


杉林が生い茂り、薄暗く熊でも出そうな雰囲気。天目指峠が野生化した感じです。ストレートあり、ワインディングありの表情豊かな坂道になりますが、路面には落下物が多く、あまり走りやすくはありません。何かが起きてしまったら、どうにもならなくなりそうな怖さを感じました。この辺りは山奥の雰囲気が抜群で、そういった環境が好きな方にはオススメします(私もですけど)。

武川岳入口の坂

場所:埼玉県飯能市大字上名栗

距離:858m

最大標高差:106m

平均斜度
全体:12.3%
上り:11.2%
下り:0%

最大斜度:27%

獲得標高
上り:95m
下り:0m

肉体的ダメージ:★★★★★★★☆☆☆

精神的ダメージ:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

登坂技術レベル:★★★★★★★☆☆☆

絶景期待レベル:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆


個人的な評価で申し訳ありませんが、こういうコンパクトで楽しめる坂が大好きです。大好きなので精神的ダメージはありませんでした。個人的にですが、楽しく登れる短激坂です。山伏峠との分岐とも近いので、ついでに寄ってみる事をオススメします。先は下っていたので行きませんでしたが、ルートラボで見てみるともう少し上れるようでした。要再調査ですね。

総合評価

冒頭でも述べましたが、4つ合わさるとかなり高いレベルの坂になると思います。主要な峠を走破してしまった方は、こういう林道に入って行くのでしょう。

4つの急坂を合わせたスペックを計算してみます

走行距離は6.25km、最大標高差は697m。平均斜度は11.13%。となりました。是非皆さんにも走って頂いて、もっと奥武蔵を楽しんで頂きたいと思います。

名郷隠れ四急坂の詳細はこちら↓↓↓

先々週、無様に散った「名郷隠れ四急坂」をやっつけるため、輪行で西吾野駅までやって来ました。 非力な私でもこの手...

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする