100 風張林道

(貧脚さん作成)

場所:東京都西多摩郡檜原村倉掛

距離:4.3km

最大標高差:502m

平均斜度
全体:11.7%
上り:11.8%
下り:2%

最大斜度:足つき無し実行のため未測定

獲得標高
上り:490m
下り:1m

肉体的ダメージ:★★★★★★★★★★

精神的ダメージ:★★★★★★★★★★

登坂技術レベル:★★★★★☆☆☆☆☆

絶景期待レベル:★★★★★★☆☆☆☆


(これから始まる苦痛を想像し、足つきなしで登りきる覚悟と体の準備が出来るまで約30分間を要したスタート地点)

輪行をしたとしても、武蔵五日市駅から「風張林道」の入り口までは距離で21.5km、高度で460m登らなければなりません。その後入り口から4.3kmの距離で高度490m登らなければならないと言う規格外の激坂です。

2018年4月16日に”土に還る”ほどの覚悟で望み、登りきれた感動も得られないほど疲弊して「足つきなし」を達成した現時点での”キング・オブ・激坂”の「風張林道」。

多くの方が言う「きのこセンター」までがきついのはきついのですが、その後も幕之内一歩にデンプシーロールを打たれ続けるような斜度攻撃が続き、登りながら自分の能力がUPしていくのが感じられるミックスアップ坂です(風張林道の斜度が上がって行く訳ではありませんがイメージです)。

冗談はさて置いて、15%前後の斜度が300m位は普通に続きます。私の場合ですが100mダンシングとかを強いられる場面もあり、シッティングをしたとても、ダンシングをしたとしても極上の辛さを体験させてくれます。

きついプロボクサーのパンチをゾンビモードでガードしながら進むと、4ヶ所ほどインターバルを与えてくれる優しさもあります(これが無かったら私の場合足つきなしは不可能でした)。

無理ゲーではないのですが、かなり無理ゲーに近い絶妙な斜度と構成で、その全貌は神々しさすら感じられました。

現時点での「キング・オブ・激坂」です。

こんばんは、すきっぷです。 本日、老化が進行する前に「風張林道」に挑戦して来ました。 ...
スポンサーリンク
レンタグル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする