スポンサーリンク

巾着田でバーベキューをしました

すきっぷのブログを読んで頂き、ありがとうございます。

いつも通り話が反れますが、ここ数年は全くコクワガタが見られなかった自宅近辺の木に行ってみると、久し振りにコクワガタのペアがいました。そのまま娘たちに会って帰りに再び寄ってみると、今度はなんとカブトムシがいました。

練馬区在住48年。光が丘公園では繁殖しているみたいですが、この地でカブトムシを見るのは初めてです。まあ、誰かが飼育していた個体が逃げ出しただけかもしれませんが、娘に見せたくてお持ち帰りしてしまいました。翌日娘に見せた後、娘と一緒に同じ木にリリースしました。

外環自動車道の工事で滅んだと思っていた大泉学園付近のコクワガタ)

その木がある公園で娘がアズマヒキガエルを見つけました。ヒキガエル類はカエルの中では乾燥に強く、陸上生活に適しているのでヌメヌメしていません。しかし、目の後ろの耳腺から出るミルク状の毒は強烈ですので注意が必要です(普通に掴むくらいでは出しません)。

先週の西秩父ライドから、そんな出来事がありました。ロードバイクには乗りたいのですが、暑さの為かなかなか疲れが取れないので、夏場は2週間に1回位乗れればギリギリ体力を保てるかな?と思っています。

今年はコロナ禍の影響で娘をプールや海に連れて行きにくいので、今週は電車を使い巾着田でバーベキューをする事にしました。

いつもの輪行じゃないですよ。ホイールじゃなくて、簡易テントです。

西武秩父線の高麗駅で下車しました。巾着田は小学校の遠足でも来ましたが、その時は木製の柱だった気がします。詳しくは知りませんが、朝鮮半島で新羅に滅ぼされた高句麗から、日本に亡命して帰化した人達を当時の朝廷がこの地に移住させたそうです。

巾着田に向かう途中で出会ったオオカマキリの♀。以前から思っていたのですが、カマキリゴキブリって似ていますよね。身体のパーツとか、鞘(らんしょう)とかが。私の手の上でカマのお手入れをしています。

10分位歩くと巾着田に到着しました。奥武蔵の鳥の一覧ですが、いつか写真を撮ってみたいサンコウチョウが含まれていました。今年は緊急事態宣言の影響で良い時期に探しに行く事が出来ませんでした。

到着はAM8:40分頃。電車なので全てがコンパクトですが陣地が完成しました。すでにそこそこの人がバーベキューや川遊びを楽しんでいました。

娘はろくに手伝いもせずに遊び始め、早くもお友達を見つけたようでした。

お父さんはシオカラトンボのギャルと仲良くなりました。

娘はたまに陣地に帰還しますがちょっと食べては遊びに行ってしまいます。私はツイッターをやりながら肉などを焼いておりました。

最近皆さんがブログ等に知り合いを出す時にすごく気を使っているな、と思うんですが、まさ8さんは何度も当ブログに登場して頂いているので勝手に友情出演とさせて頂きますm(__)m。

まさ8様をお迎えに上がりました。もうお昼だと言うのに駐車場待ちの行列は尽きません。

河原は灼熱地獄です。まさ8さんを呼んでおいて申し訳なく思いました。お肉とメロンまで頂いてしまいました。

結果的にまさ8さんに「お肉とメロンを無料で配達するライド」をさせてしまいました。

まさ8さん、ありがとうございました。

まさ8さんが帰られた後、寂しくてカジカガエルを召喚しました。鳴き声が牡鹿の声に似ているから「河鹿蛙」と呼ばれるようになったらしいです。周りの子供たちも召喚していましたが、多くが熱気が水で溺死させていました。暑さには弱いし、水漬けで皮膚呼吸が出来ないのも致命的です。

こうやって場所と種名を公表するのは考えてしまいますよね。

両生類や魚類や節足動物等は動物愛護法の適応外なので違法ではないのですが、自然環境保護の為、出来れば自分でブリード(繁殖)した個体を出品して欲しいですね。

哺乳類、鳥類、爬虫類は動物愛護法により、基本的にネット販売は出来ません。

勿論私はリリースです。私が小学生の頃。巾着田ではトウキョウサンショウウオの卵嚢が捕れたのですが、現在はどうなんでしょうか?

来年調査してみようかな?」

さて、帰りますかね。娘に行っちゃだめと言った深い所。鹿台橋から。

魚道なんですけど良い遊び場になっています。

例年の曼殊沙華のシーズンはバーベキューが禁止されるみたいですが、今年はコロナの影響で曼殊沙華目的では入場できないようです。さらにキャンプも禁止されています。

都心からは西武池袋線経由で来られますからアクセスもそこそこ良いと思います。私自身もこれからも度々利用させて頂こうと思います。

表題にはすでに書いておりますが、いつものように決定せずに多摩湖へ向かいます。多摩湖から青梅を抜けて二ツ塚峠を越えれば五日市方面。まだ...

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)