スポンサーリンク

シマノのクリート3色を全て使ってみた感想

シマノのSPD-SLのクリートの3色目。「」を購入しました。これで3色全部を使ってみたので感想を述べたいと思います。使用したのは全てシマノの純正になります。

正直SPDペダルからSPD-SLペダルに移行してみましたが、へたれですのでよく言われる面とか点とかは気になりませんでした。むしろ気になっているのはSPD-SLのクリートの削れやすさ。プリンターのカートリッジ並に経済性が非常に悪いです。クリートカバーも持っていますがいちいち付けるのは面倒です。いずれは削れにくい金属性で引っ込んでるSPDペダルに戻したいと考えております。歩きやすいですしね。

まず最初に購入したのが「黄」でした。シューズと同時購入しました。もしかしたら合わなくて履かなくなってしまうかもしれないので買いやすい価格帯のシューズでを選びました。ボアダイヤルが締め外しをし易くてとても便利で使いやすいです。僅かに見える黄色がクリートの端です。遊びの角度は3℃と言われております。ペダリングがぶれても3℃の遊びがありますので、膝などに優しいと言われております。SPDから移行したての時は「バチコーン」と嵌るクリートの音に酔っていましたが、今はどうでも良くなっています。私は子供の頃の怪我で右足首の稼動域が狭いので、クリートを外す時に行なう「ひねる」動作が遊びの分だけ外しにくくなってしまうのが苦痛でした。

次に「青」を購入しました。山とか歩くので泥だらけ。遊びの角度は1℃と言われております。実際に使用してみるとロードバイクとの一体感が増すと言いますか、黄色よりも良い印象でした。膝の痛み等、身体の不調も出る事はありませんでした。今回は削れないようにしようと思ってクリートカバーをまめに使用したつもりなのですが、黄色のクリートの時よりも早く寿命が訪れてしまった感じがします。

そして、青で満足していましたし、少し恐怖心もあるのですが「赤」を購入してみました。こちらの遊びの角度は0℃と言われております。つまりブレが無いと言う事。

NHKをぶっ壊す!!

もしかしたら膝がぶっ壊れる!!

と言う可能性があるのかも知れません。正直「赤」は25km程しか走っていませんので、今後の感想は変わって行くかも知れませんが、ぶっちゃけると「青」と変わりませんでした(私個人の感想です)。私が使用しているSPDペダルはエントリーグレードのPD-R540と言うペダルなのですが、「青」と同じ様な遊びが感じられます。これはもしかしたら上位グレードのペダルにすると遊びが無くなるのかも知れませんが、残念ながら持っていないので分かりません。

DURA-ACEグレードも欲しいけれど、SPDに戻す予定なので今の所ですが買うことは無いと思います。

シマノのクリート3色を使用してみた感想

えーとですね。個人的にはホビーライダーとしてはどれでもいいかな?と言った感想です。3℃のブレを推進力に変えなくてはならない必要がある方や、フィーリングと言いますか好みの問題もあるでしょう。好きな色で選んでも良いと言ったらさすがに怒られるでしょうか?

ただ。その選択肢を与えてくれるシマノさんに感謝です。釣りも含めて私の生活に関係のあるメーカーですのでこれからも頑張って頂きたいと思います。

しかし、カーボン製のロッド等を販売しているのに何故フレームは販売しないんでしょうか?

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)