スポンサーリンク

子の権現登山~謎の手と激坂を調査してきました

さあ、山道突入です!

山ガール。

オオスズメバチに威嚇されたりしながら、北側の舗装道路に到着しました。あと少しです。

私より早いです。ゾンビウィルス分けてあげましょうか?

北の巻貝です。

やっと到着しました。心霊写真か!?

「よく頑張ったね!」

娘は登山道に入るまではダラけて歩いていたのですが、登山道に入り斜度が上がるとグイグイ登りだしました。もしかしたらクライマー向きかも知れません。ボルダリングも得意そうなので、そのうちジムに連れて行ってみようと思っています。

折角なので南の激坂にも連れて行きました。果敢にアタックをするローディーの姿を見せたかったのですが、自動車しか登って来ませんでした。

先週インベタを攻めて登れなかったので、隅々まで斜度を調査しました。スロープランキングではイン側の平均的な感じの所の斜度しか計測しなかったので33.7%になっていますが、実際に細かく計測してみると全体像がわかってきました。修正をします。

印をつけて計測した訳ではありませんので、細かい位置の正確性には欠けますが、おおむね画像の範囲で7ヵ所計測した結果になります。先週の私は37%台からクランクを回しにくくなって外側に回避したのだと思います。

何をお願いしてるのかな?

その後、鐘を突きに上へ登りました。鐘の反対側は条件が良ければ「東京スカイツリー」が見えるそうです。標高もちょうど同じらしいです。

残念ながらモヤがかかっていました。

そして、私が見たかったのがこれです。謎の手。

この手は彫刻家、西雅秋氏による作品だそうです。仏様の手とか、仏様が上に乗るとかの意味合いは無いそうです。自転車や、自動車で子の権現に来る方は、この手の存在を知らない方が多いのではないでしょうか?この手は子の権現を抜けて、天目指峠に向かう登山道に入ってすぐの所にあります。場所は以下の動画がわかりやすいかと思います。

なにカミキリでしょう?カミキリは日本に800種類ほど生息するようで、私にも名前がわかりません。

帰りは西吾野駅を目指します。

苔が美しいですね。

何年振りかの山歩きは結構堪えました。特に下りが足に来ました。

林道は薄暗く、昼間ですが街灯が点灯していました。

国道299号線に到着。ここを左に曲がると西吾野駅に向かいます。ご閲覧ありがとうございました。

場所:埼玉県飯能市大字南 距離:3.9km 最大標高差:338m 平均斜度 全体:8.4% 上り:8.4% ...

2018年5月13日登山。

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)