スポンサーリンク

小便小僧に涼を求めて

直前まで仕事の予定が不明でしたが、何とか4日間のお盆休みを取る事が出来ました。

海が穏やかだったら下の娘を海に連れて行こうと思いましたが台風の影響がまだありそうでしたので自転車に乗る事にしました。

ただ夏風邪を引いてしまい3日前まではちょっとした坂も降りて押して歩くほど力が出ませんでした。1ヶ月ぶりのライドと言う事もあり、今回はリハビリライドでいつもより緩く行こうと思いました。

秩父方面の開拓をしたかったのですが、正直まともな坂をこの気温で登れる自信がありません。とりあえず気になっていた越生町の「赤坂沢の小便小僧」を見に行って、その付近から奥武蔵グリーンラインを越えて東吾野駅へ、東峠を越えていつものカフェキキに行くプランを立てました。

クッソ空ぶかしするクソガキバイクに起こされてイライラして2時間半睡眠で出発です。今日はまさ8さんに付き合って頂く予定なのですが、私自身何時に到着するか?ペースがつかめないので道中に何回か連絡を入れる事にしました。

黙々と荒川CRを走り入間大橋を過ぎて物見山方面へ向かいます。このコースはガチな方が多く、大抵の方に抜かれて行きます。あのペースで白石峠とか30分以内で登って1日中走れるのは凄いですね。明覚駅近くでまさ8さんに連絡しましたが繋がりません。しばらくするとまさ8さんからかかって来ました。

レザイン先生の着信通知ですが、なんか悪意と言うか?センスなのか?非常に不思議な独特の世界観に鳥肌が立ちそうですw

まさ8さんにあと20分ほどで集合場所に到着する予定と伝えて出発です。

八高線沿いを走っていたらガードレールも柵も無くなりました。ある意味凄い事ですよね?

このあとレザイン先生に20%クラスの無駄な坂を登らされ、登り切った所でチェーン落ち。思いがけないタイムロスにより、まさ8さんを待たせる事になってしまいました。

あんまりいないBH仲間です。

さて、本日の目的地の一つ「赤坂沢の小便小僧」ですが、ルートラボで見る限り、そんなに登らないだろうとタカをくくっていましたが、15%位の坂も出て来て意外と登りました。自然が濃いので熊やマムシなどが出ないかよく探しましたがいませんでした。

到着しました。噂通りの勢いです!

この水を浴びようと思っていたのですが、沢の中の岩に向かっていて浴びる事が出来ませんでした。気温も高くて涼しくはありませんでした。オニヤンマが行ったり来たりしているのをしばらく眺めていました。

まさ8さんのアイデアで撮って頂きました。もうちょっと大げさなアクションをすれば良かったですね。

そして一度下って林道梅本線を使って奥武蔵グリーンラインを目指します。龍穏寺の自販機で水分補給を済ませました。

バイクラックはあるのですが、お墓参りの方以外は水道を使えないそうでちょっと残念でした。

岩に名前が付けられていたので撮りましたが、このあとあらゆる岩にこじつけのような名前が付けられていました。ですので写真はこの岩だけです。

リハビリで気合もなく、何度か足付き休憩をして登りました。意地にならないでこうやって登るのもありだなと思いました。このあともう少し登って奥武蔵グリーンラインの稜線に辿りつきました。

その後のアップダウンはハンガーノックになりかけで、まさ8さんに追いつくのに苦労しました。顔振峠でコーラを飲んで東吾野駅に向かいました。

東吾野駅の自販機でキットカットを買いカロリー補給。東峠を越えてカフェキキに行けば本日の予定は終了です。

そしてカフェキキへ。主食の「リンゴの肉巻きサンド」です。フレンチトーストが看板メニューで美味しいのは間違いないのですが、おじさんには少し甘すぎです。リンゴの爽やかな甘さ位がちょうど良いです。

そしてKazuさんに触発されてちょっとだけ昆虫を探して見ました。スズメバチもいたのですがスマホを向けると飛んでいってしまいました。

そしていつもの狭山湖、多摩湖ルートで帰宅しました。まさ8さん、お付き合い頂いてありがとうございました。

2019年8月17日走行。走行距離141.77km。獲得標高1507m。

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)