スポンサーリンク

マムシを捕り逃してしまったライド

表題の通りマムシを捕り逃したのでマムシの画像は出て来ませんのでご安心ください。

ときがわ町や東吾野等、熊の話題で盛り上がっていますが、東都飯能カントリー倶楽部でマムシを見るのは2度目です。昨年見た個体は車にひかれて死んでいましたが、本日は人生2度の貴重な生きた個体でした。生物とロードバイクをうたっている当ブログ。悔しいです。チクショー!!

本日はツイッターで有名な(YOU TUBEもかな?)篠さんが「二ツ塚峠の途中に苔の綺麗な坂を発見した」と言っていたのでまずはそこへ行き、軍畑から少し入った気になる道を走り、最大目的は先週も行けなかったカフェキキに行く事でした。気合はあまり入ってはおらず、とにかくカフェキキ優先で出発。

いつもの多摩湖「水の精」だったかな。その後いつもの周遊道路を狭山湖方面へ進みます。

なぜかフォローして頂いていない方からも「いいね」をいつもより多く頂きました。私のオヤジギャグって需要ありますか?w

多摩湖沿いは相変わらずガビチョウがうるさかったです(昨年までは気にもしていなかったし種類もわからなかった)。

狭山湖に到着して対岸を見ると霧?雨?ちょっと気になります。

狭山湖を回って青梅方面へ進むと案の定霧雨が降って来ました。「うわぁ嫌だなぁ」と思いながらも雨脚はますます強くなり私の大嫌いな強制ウォシュレット機能が発動してしまいました。

ここでたまらず飯能方面に舵を切ります。苔の坂他はまたの機会にしましょう。

しばらく走ると雨は止んでくれました。折角ですから東都飯能カントリー俱楽部の坂(苦労坂)を南側から登りたいと思います。

スマホズームなので分かりづらいですが、グレーチングから先が私の大好きなドーナツです(食べるのは遅いです)

傾斜20%に届かない位ですが時折立ち漕ぎをしながらゆっくり登りました。

頂上間近で路上に小鳥がポツンといました。通り過ぎましたが逃げませんでした。気になって戻ってみました。すると親鳥と思われる鳥が羽根をバタバタしながら鳴いて私の意識を小鳥から反らして守ろうとしています。俄然興味が出るワイψ(`∇´)ψ

ちょうど親鳥の方にフェンスがあったのでバイクを立て掛けて足元を見ると20~30cm程の近い場所にマムシがいました。驚くよりも早く捕獲モードに入ります。

マムシが逃げそうな方向に先回り、さすがに素手では危険ですので小枝を探します。10秒ほど探すのに目を離しましたが「マムシは遅いから大丈夫」と言う慢心がありました。

再びマムシに目をやるといません。

「は?」足元は草が刈られていて注意深く見れば見つけられるはず。発見した場所に戻るとU字溝のフタに穴が開いています。ここに入ったとしか考えられない。

これを1枚ずつどかせば再び見つかるかもしれない。しかし、この穴に両手の指をつっ込んだら

咬まれるかもしれないwww

この後マムシが自力で出てくるのを20分待つ事に(皆様は時間を大切にしましょう)。

あーくそう!捕まえて毒絞ったりすれば良いブログネタになると思ったのに!!(捕まえていないけどネタにしています)。

おい、子鳥。撮らせろ!

完全に八つ当たりです。上手く飛べないのでズーム無しでスマホで撮りました。親鳥は傷ついた振りをしてピーチクバタバタとしていましたが、その姿を見ると種類は「ホオジロ」でした。野鳥観察をしていない昨年だったら種類の分からない鳥でした。

マムシは親鳥が元々いた場所の近くにいたのでマムシの食事の邪魔をしてしまったのかも知れません。

とりあえず撮るんです。サイクリストの聖地ですから。

そしてしばらく伺えなかったカフェキキへ。またまたリンゴの肉巻きサンド( '༥' )ŧ‹”ŧ‹” 

マスターに「この夏は根性なくてあまり来られません」と報告をしました。客は私だけだったのでマスターとお話をしていたら雨が。完全にやる気が費えてしまいました。

さて、雨の中を帰るにしてもまだ時間があります。入間川CRから榎本牧場に行こうかと思い、レザインメガXL GPSのナビをセットしましたが、約20km遠回りになるのと豊水橋までが面倒臭いのでまたの機会にする事にしました。

また多摩湖に寄りミニストップのお気に入りタラコおにぎりを食べました。タラコが4、5ブロック入っていて売っていたら必ず買っています。雨は止んでいます。

そして東村山でラーメンを食べて帰りました。

ぴったし100kmで帰宅。この位が丁度いいかも?

2019年7月21日走行。走行距離100km。獲得標高669m。

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)