スポンサーリンク

林道奥武蔵支線

急遽3連休が発生してしまい、肋骨のヒビが完治してはいないのですが走って来ました。最終的な目的地はカフェキキなのですが、以前から気になっていた「林道奥武蔵支線」経由で行ってみることにしました。朝5時に起きたのですが、なかなか走る気が起きなくて8時過ぎに出発しました。

いつもはときがわ町に行く時は荒川サイクリングロードを使って行くのですが、距離を縮めたかったのでレザインメガXL GPSの裏道ナビで向かいます。細かい道を選択するので飽きません。さらに信号待ちが少なくなるので意外と時間の短縮が出来ます。しばらくは関越道沿いを進みました。

ちょっと砂利道を通らされたりしましたが、川越インターチェンジを抜けた先で好きな感じの道を進みます。田んぼの稲穂もキレイでした。

何も食べずに出発し、そろそろ力が出なくなって来たので朝食。昨晩飲みすぎて食欲がありません。ざるそばを食べましたが324kcalしかないんですね。慌ててお菓子とパンを追加購入しました。

出発してしばらく走ると気になる看板が出て来ました。ちょっと寄り道してみます。

少し坂を登った先にありました。ヘラブナと釣り氏がたくさんいました。そんなに大きくないので1周してから先へ進みます。

この間亡くなったおじさんと祖父母のお墓参りをしました。お墓は激坂の上で、右正面に見える山は弓立山です。

そしてちょっと遠回りして「とうふ工房わたなべ」さんに寄りブルーベリーパフェおからドーナツを頂きました。ふだんはパフェとかは食べないんですが、美味しいですね。

白石峠方面に進むとお馬さんを発見しました。

なんか脚おかしくないですか?

白石峠の分岐を直進します。すると山深くて良い景色が現れて来ました。これはお気に入りの道になりそうです。

ちょっと気になっていたバス亭。いつかお会いできるかな?この道は山深く、景色も坂も変化に富んでいてとても気に入りました。

しばらく走ると道に蛇が。轢かれた死体だと思っていましたが近付くと動き出しました。1m位のシマヘビです。右手で自転車を押さえて左手で捕まえようとしましたが、自転車は倒すは、蛇には逃げられるは踏んだり蹴ったりでしたw

高篠峠との分岐を過ぎて堂平山方面を見るとパラグライダーが飛んでいました。何枚か撮影しましたが葉っぱがモザイクの代わりになって丁度良いのでこの写真を選びました。重いカメラを持って来たんですから使わないとですね!

林道奥武蔵支線は見た目よりも坂がキツイのか?それとも久し振りのライドだから調子が悪いのか?とても辛かったです。正直5回位足を付きたくなりました。空気はひんやりしていましたが湿度が高くて汗だくになってしまいました。

刈場坂峠に到着しました。白く霞んで景色はイマイチでした。カフェキキさんのラックを使わせて頂きました。

アキアカネが集まっていました。夏の間は山で過ごして秋になると平地に下りて来ます。時期になると練馬区でも飛んでいます。

おおらかな個体でカメラを近づけても逃げないのでコッペ君と夢のコラボレーションw

その後は顔振峠を目指しましたが路面が濡れていて嫌だったので、高山不動尊ルートを下りました。汗で濡れた全身が今度は冷えて頭が痛くなって来ました。

すさまG!

良く足を付かずに登ったなと思いました。俺えらい。吾野駅付近から高山不動尊までの登りでで「高山不動尊に登ったよ」と語るのは、子の権現南のラスト300mを登らずに「ワイ子の権現に登ったよ」と言うのと一緒です。高山不動尊の肩を通過して奥武蔵グリーンラインまでが本番です。って言うかブレーキング疲れるんですけど……。

吾野駅が近付くと雨がポツリと顔に当たるようになりました。こくどう299号線を下りますが、雨脚が気になります。東吾野駅で天気の情報を得ようとしましたが、いつ本降りになるのかわからない状態です。ここから東峠を越えてカフェキキに行こうと考えていましたが予定変更です。一気に巾着田の先まで走ってしまいました。雨はかわせたようでお腹が減っていたので「麺や一香」さんに寄ってみました。

こってりネギ中華そばを頼んでみました。ゲンコツ、鶏がら、香味野菜、魚介でダシをとっているそうですが、にぼしかな?魚の香りが強く感じられました。背脂の無いさっぱりの方でよかったかな?とも思いましたが、予想以上に美味しかったです。

のん気にラーメンを食べていたら、また雨が降り始めたのでダッシュで帰りました。ずっとポツポツ状態でしたが路面もびしょ濡れにはならず、無事に帰宅する事が出来ました。

2019年7月13日走行。走行距離127.99km。獲得標高1278m。

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)