スポンサーリンク

LEZYNE MEGA XL GPSにルートラボで作成したルートを保存しましょう

レザイン メガ XL GPSのナビ機能ですが、スマホのアプリからルート検索をすると表通り、裏道の2種類のルートを選択することが出来ます。しかし、時々道なき道を走らせられたり、踏切を縫うように何回も線路を渡らせられたりします。道を外れてしまった時のリルートも遅いので時として不満を感じる事もあります。まあ、スマホのナビアプリと比べて悪いと言う事は無いのですが、最初から自分や他人がルートラボで作成したルートを登録する事も出来ますのでその方法をご紹介させて頂きます。

※Windows7でのご説明になります。

まずオフラインマップの保存です。オフラインマップは保存しなくても矢印は出るので直感的に走ることは出来ますが、地図が表示されないのは不便なので保存する事をオススメします。スマートフォンアプリ GPS ALLY V2からでも保存をする事が出来ますが、レザイン社自身が「時間がかかるのでパソコン推奨」と言っているのでパソコン経由での保存方法をご説明します。

まずパソコンで「レザイン GPS ROOT」にログインして下さい。「デバイスの機能」タブを開き、「オフラインマップ」をクリックします。

①の枠をドラッグして保存する領域を決定します。「レザイン メガ XL GPS」に保存できる地図の容量は決められています。ここで表示される枠の範囲までは保存できますので、出来るだけ大きく開いて保存される事をオススメします。例えば地図の外に遠征される場合などは、新しくオフラインマップをダウンロードし直さなければいけません。

②の「クリックしてオフラインマップのファイルを作成する」をクリックしてしばらく待つと、③の位置に「ダウンロード」のタブが現れます。そしてここでレザイン メガ XL GPS本体の「Mapsフォルダ」に直接ダウンロードをしたいのですが、私の場合パソコンがフリーズしてしまい上手く行きませんでした。ですのでデスクトップなど任意の場所に1回保存をしてからMapsフォルダ内にオフラインマップのファイルを保存しました。

また、ファイル名を分かりやすく変更したい所ですが変更してはいけないようです。以上がオフラインマップファイルの保存方法になります。

続いてルートラボで作成したルートをレザイン メガ XL GPSに保存する方法をご説明します。

ちょうどジテツウ(自転車通勤)が東中野だったので適当にルートを作成してみました。ルートラボでのルート作成は直感的に出来ると思いますので割愛させて頂きます。上記画像はルートを作成して保存をした後の画面になります。

下のほうにスクロールさせると「ルートのダウンロード」と言う項目がありますので「GPX」ファイル形式で任意の場所に保存します。保存をしたら「レザイン GPS ROOT」にパソコンでログインして下さい。

今度は「デバイスの機能」タブを開いて「ルート」をクリックします。

すでに過去に私が作成したルートが保存されています。ここで「新しいルートを作成」をクリックすると「レザイン GPS ROOT」内でルートを作成する事が出来ますが、個人的にはルートラボの方が圧倒的にルートを作成しやすいと思います。ですのでここでは「ルート登録」をクリックして下さい。

「choose files」をクリックして任意の場所に保存した「GPX」ファイルを開きます。

すると「作成したGPX」ファイルが表示されますので、アップロードをクリックして下さい。

アップロードが出来たらスマートフォンアプリ GPS ALLY V2を立ち上げます。お手持ちのスマートフォンレザイン メガ XL GPSを接続してください。

まず①をタップして②の「ナビゲーション」をタップします。

「ナビゲーション」画面で①をタップして②の「保存ルート」をタップして下さい。

すると新たに保存したルートが表示されますのでクリックします。

「GO」をタップするとレザイン メガ XL GPSにルートが表示されるようになります。

この矢印がルートになります。マップは左下のボタンを長押しする事で拡大をする事が出来ます。小中大の3段階で拡大がループします。

注意点は、スマートフォンアプリ GPS ALLY V2でルートを任せてナビをさせた場合は「あと何メートルで右折」とかの表示と音が出るのですが、ルートラボ等で作成したGPXファイルをナビで使用する場合、ルートと現在地しか表示されません。地図を見ながらの走行になってしまいますので安全には十分に注意をして下さい。ただし、作成したルートを逆走すると警告音が鳴り続きます。逆に走る場合は音声をオフにして下さい。

LEZYNE MEGA XL GPSを購入してみましたが、個人的には設定方法が非常に分かりづらくて苦労をしたので、記事にしてみようと...

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)