スポンサーリンク

安価で高性能なネオイチを購入しました

ここ数ヶ月体調がすぐれずハードな坂や長距離を走っていません。今日明日に治るような感じもせずに、どうやって自転車を楽しもうかと考えておりました。以前から老後の趣味は「バードウォッチング」にすると決めていたのですが、少し前倒ししてやってみようかな?と考えました。

そして、ここ数日は自転車ではなくカメラの事を調べていました。ハッキリ言ってカメラ知識はゼロなのですが、いろいろと調べていると「ネオイチ」と、呼ばれるジャンルに到達しました。

まっけれる
ネオイチってナニ?
すきっぷ
ネオ一眼と呼ばれる一眼レフのような形をしたコンパクトデジタルカメラです。ズームに強いと言われているよ!

ネオイチは安価でズーム倍率が高く、そこそこの重さです。良い所が多いのですが暗い所が苦手で画質は一眼レフよりも落ちてしまうようです。しかし何十万円も出して何キロもある器材を背負って走る事は私には現実的では無いのでベストな選択じゃないかと思いました。その中で最終的に悩んだ2台をざっと紹介します。

パナソニック デジタルカメラ ルミックス FZ85(DC-FZ85)と、

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P900 (クールピクス P900 )でした。

ルミックス FZ85(以下FZ85)は光学ズーム60倍でレンズがやや明るく、暗さに強そうです。連写速度は10コマ/秒ですが、4K動画を使用した「4Kフォトモード」では800万画素の画像を30コマ/秒で撮ることが出来ます。手ブレの補正はあまり良くないようです。合焦速度0.09秒(W端)の高速オートフォーカスだそうです。専用アプリを使用すればWi-Fi経由でスマホから操作が出来ます。重量は616gです。

クールピクス P900 (以下P900)は光学ズーム83倍でレンズはFZ85より望遠側が少しだけ暗いですが、焦点距離が長いので仕方がないのでしょう。連写速度は7コマ/秒です。手振れ補正はFZ85よりも優秀みたいです。オートフォーカスは0.12秒(W端)で大差はありません。動画はフルハイビジョンまでとなります。GPSで撮影場所を記録できるみたいです。Wi-Fiも使えるみたいです。この機種の魅力は光学ズーム83倍でしょう。重量は899gです。

P900の83倍ズームと手振れ防止機能は魅力ですが、そもそも鳥を撮影するのに何倍のズーム倍率が必要なのかも理解していません。重さの事もありますし、FZ85の4K動画を使用して30コマ/秒で撮ることが出来る「4Kフォトモード」が役に立ちそうな気がします。と言う事で価格は安いけれど高性能なルミックス FZ85を購入しました。

テクニックもセンスも無いので鳥を見つけられなかったり、ブレブレな暗い写真を量産しそうですが、頑張って鳥を撮りたいと思います。

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)