スポンサーリンク

飯能激ユル命大事ポタリング

湯上りに一発「仁田山峠」に挑戦です。名栗側からの方がきついのは知っていたのですが、走るのは初めてです。

良い坂でした。体調が悪いのでキツかったです。ススキが見事だったので走りながら撮影(初挑戦で足を付きたくないので)。

登りは短いのですが景色はまあまあ綺麗なので好きな峠道です。

ナナカマドかな?

もみじとかえでの区別が付きません(゚Д゚;∂ポリポリ

竹寺と仁田山峠の分岐に到着しました。川を覗くとマスっぽい魚が隠れるのが目に入りました。下りて魚類生態調査開始。

岩の下に手を突っ込んで引っ張り出すと瘦せた「山女魚」でした。撮影だけしてすぐにリリースしました。

その後は倉掛峠を下って「飯能の有名な豚丼屋 CAFE KIKI」さんに寄ってみました。豚肉につつまれたごはんの中にもマヨネーズ?で味付けされた豚肉が隠されていました。これも美味い!!

この正式名称「坂登り丼」を食べたら「東都飯能CC苦労坂」に登らないと立ちゴケすると言う伝説がありますが、時間が無いので「東峠」で勘弁してください。

満腹で戻しそうなお腹をさすりながら峠を越えます。

その後はガンで余命2ヶ月と診断されたおじさんの顔を見に高麗川まで行きました。私からは病気について何一つ触れる事が出来ませんでした。顔を合わせてすぐに「整理が付いたら山の道具は全部お前にやる」と言われました。

昨日は「子の権現」に挑戦してやる!と意気込んで宣言してしまいましたが、一夜明けて冷静になってブルブルと震えておりますw ...

この時に自転車で飯能に良く来るようになると思うから何度も顔を出すと伝えたばかりなのに。しかし生まれた時にはすでに死に向かっているのが生物です。だから命は大事にしなければいけないのです(終わらせるのは簡単です)。

その後飯能駅から輪行で帰りました。

大泉学園駅ホームより。

無事にヘルメット回収。恥ずかしい。

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)

コメント

  1. teruc より:

    こんにちは

    さわらびの湯いいですよね。
    以前、蕨山に登った帰りによった事があります。
    風呂上がりにヤマノムスメの漫画を読破しようかとおもったけど、
    時間がなくて1話しかよめなかったので、いまだ良さがわからずじまいです。

    来週飯能に行く予定なので、うわさの桜見てきます。

    メット見つかってよかったですね。
    買い替えるとけっこう出費大ですしね(;^_^A アセアセ

    • すきっぷ より:

      terucさん、いつもありがとうございます。
      登山もされるんですね。登山も自転車もなかなか時間を取ることって難しいですよね。
      桜はつぼみがまだあるので紅葉と共に楽しめると思います。
      メットはね。
      恥ずかしいーw。夕方になってまだ同じ場所にあるのをホームから見て笑ってしまいました。