スポンサーリンク

あしがくぼ渓流国際釣場

過去の記事を書くのは辛いですね。本日2本目ですがお付き合いありがとうございます。 これで過去のライドの精算が出来ました...

上記の記事で少しだけ触れた「あしがくぼ渓流国際釣場」に娘を連れて行って来ました。

芦ヶ久保駅に到着すると空気はひんやりとして寒い朝でした。以前、輪行時に気になっていた坂についてつぶやいてから現場に向かいます。

あまり綺麗に撮れていませんが紅葉を楽しみながら歩く事約20分。「あしがくぼ渓流国際釣場」に到着です。

さて、竹製の貸し竿1本を借りて、エサのイクラを1パック購入。私と娘のマス釣り1日券で合計8000円の出費です。場内には他に2人の先客がいました。川の水はスーパークリアーで、堰き止められて区画が分かれているのですが、魚の姿が1区画に1~2匹しか見えません。早速娘に釣りをやらせてみましたが、案の定釣る事が出来ません。仕方なく私が1匹だけ釣って、釣り方を教えました。10分ほどで中止してまずは朝飯にしました。

購入してから何年も使っていなかった安物タックルです。しかし、安物でも昔に比べると性能が良くて使用しての不満はありません。数投してみましたが、残っている数少ないマスはすれていました。

腹ごしらえをして釣りを再開しますが、やはり娘に釣らせる事が出来ません。1時間ほど釣りをして、ちょっとあまりにも酷いので「放流してもらいに行かないとダメだな」、「放流してくれなかったら2度と来ないぞ」と思っていましたが、ちょうど従業員の方がバケツで何匹かのマスを放流してくれました。

娘も無事に何匹かのニジマスを釣る事が出来ました。よい笑顔を見る事が出来て良かったです。

私もちょっぴり遊びました。ヤマメのようなパーマークが出ていますね。

お昼は食堂でからあげ定食と単品で鹿肉メンチを頂きました。美味しかったのですが欲を言えば鹿刺しが食べたいなぁ(笑)

昼食後も少し釣りをしましたが、魚がすれて来て娘が飽きてきてしまったので終了としました。イケス作りに失敗して何匹か逃げてしまいましたが釣果は十数匹と行った所でした。先程の食堂で1匹100円で焼いてもらうことが出来ます。娘に「食べたいか?」と聞くと、「食べない」と言うので持ち帰らずに全部リリースしました。

ちょっと本日は寒かったのですが、1日やるなら温かい日にバーベキューでもやりながらが釣りをするのが楽しいと思います。12月か2月までは冬季休業なのでご注意下さい。

あしがくぼ国際釣場ホームページ

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)