スポンサーリンク

乙女ギアってどうなの?

こんばんは、すきっぷです。

「子の権現」の事を考えると不安で仕方ありません。まあ、足ついてもまた挑戦すれば良いだけですから気楽に望みたいのですがねぇ。はぁ…。

私の中のブラックすきっぷが「今週やってしまえ!」と叫んでおりますが、まだ準備が整っていません。心身ともにw

仕事の帰りに「大泉のラルプ・デュエズ」を10往復しました。まあ、トレーニングの内に入らないかも知れませんが、何もしないよりは心が落ち着きます。最初の2回は体を温めるためにシッティング、3回目からはフロントインナーの、リアがローから5枚目の19T(34-19T)でダンシングしました。

ブラケットを持って登れたので、インナーローで挑んだ「堂西の激坂」がいかに化け物だったか思い知らされました。

ティアグラ4700のスプロケットは12-28T、11-32T、11-34Tがあったと思います。34Tだと1対1になりますね。そこまではいらないかも知れませんが、32Tをつけた方が登りやすいんですかね?

でも、「子の権現だけの為に買うのもなぁ」なんて考えてしまうのです。現状の28Tでも初心者仕様だと思うので、このまま挑んでみます。

シッティングでは登れそうにないので心肺機能が一番の不安材料です。

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)